LGBTの象徴が虹色の理由

需要も人気も高まっているゲイ動画の専門アダルトサイト。しかしゲイ動画は普通のアダルトビデオと比べて格段に安い金額で雇われています。まぁAV女優があくまでメーカーが支払うお金でそれから差し引いた金額が女優さんの手に渡ります。男優とは別に素人さんは撮影のギャラが丸々手元に入って来るのでたまにAV女優のギャラを超える事もあります。そして今後のゲイ動画の未来ですが、ハッキリと言いますがアダルト動画が消えることはありません。もちろんそういいたわけですからゲイ動画も消えるわけがありません。昔と比べると徐々に減少傾向にありますが大きな規模の作品を作って需要を伸ばせば未来は明るいです。ちなみにLGBTの象徴として「レインボーフラッグ」が使われているのをご存知ですか?1970年ごろから使用されている虹色ですがそれぞれの色にきちんとした意味があります。赤=命、オレンジ=癒し、黄=太陽、緑=自然、青=調和、紫=精神です。LGBTに象徴が出来るまで過酷な出来事がありました。近くにLGBTの友人がいればどう感じますか?もしあなたの親友がゲイという事を想像してください。それとカミングアウトされたというのは相手から信頼されているということの証です。親しい友人ほどゲイという事を公表するのは勇気がいります。日本にも同性愛に方が多くいます。そんな日本にも馴染みのあるゲイと言う言葉に今回は注目してみましょう。