アダルトチャンネルの人妻AVに物申す!

街中ですれ違う人妻にどうしても目がいってしまう程人妻好きの私。そんな自称人妻通の私が最近思う事があります。それは人妻動画のセックスシーンがおざなりだと感じる事。キッカケは最近利用したラブホで見ていたアダルトチャンネル。最近はいくつかのチャンネルを複数契約している店舗が多いので色んな人妻動画を堪能出来る。色々な動画がありそれはそれでかなり面白いのだが…何というかこう満足感が得られないのである。それは何故か、改めて考えてみるとセックスの仕方に問題があるように思えてきたのだ。どの動画を見ても「同じパターン」「同じ動きや同じ体位」「同じフィニッシュ」なのである。最近は機材の高性能化により、より鮮明にプレイの様子が分かる。しかしいくらプレイの臨場感があったとしてもそこには心に響くエロスは殆ど無い。昔のAVと言えばストーリーを重視したものが多くプレイシーンなんかは全体の4分の1程度のものだった。しかしながらそんな濃厚な茶番劇があったからこそプレイシーンが始まる前から妄想が膨らみより性交シーンで興奮出来たのだ。今のAVより昔のAVの方が記憶に残るものが多いし、何より思い出して興奮出来るのは素晴らしいところ。セックスは肉体的な刺激だけではなく気分や気持ち、要はメンタルで左右される部分が大きい。今のAVには刺激の表現よりも心に作用する空気感が必要だと感じた。